内海海岸物語砂時計プロジェクトチーム

遠浅できめこまかな砂浜が弓状に約2kmにわたって続く内海海水浴場。
千鳥ヶ浜は「日本の渚100選」にも選ばれている美しい白砂の砂浜で、世界で最も砂の粒が小さい砂浜と言われています。
水質も良く、海浜植物の群生が見られる渚ならではの自然が守られています。
当プロジェクトでは、そんな美しい砂浜の白砂を使った砂時計を制作し、配布・販売しています。